冷凍ラーメンの自販機が人気 地鶏を煮込んだ白湯スープ、納得の再現

會員記事

板倉吉延
[PR]

 新型コロナウイルス感染癥の影響で外食の機會が減る中、専門店の味を自宅で楽しんでもらおうと、岐阜市北一色5丁目のラーメン店「イロドリ」が、自家製の冷凍ラーメンの自動販売機を店頭に置いた。店主の木村知史さん(39)は「非接觸の販売で安心。本格的な味を手軽に楽しんでほしい」と話している。

 イロドリは2016年10月に開業。鶏白湯(パイタン)ラーメンで知られる人気店だが、新型コロナが広がった昨年春ごろから來店客が減少。代替商品をテイクアウト用に販売するなどして売り上げをカバーしてきた。

 冷凍ラーメンの商品化もめざ…

この記事は會員記事です。殘り380文字無料會員になると月5本までお読みいただけます。