• アピタル

長男の首の傷「虐待では」、疑われ1年別離 ヘアターニケット癥候群

有料會員記事

山本逸生
[PR]

 親の髪の毛や細い糸などが子どもの體に絡まり、締め付けられて傷つくヘアターニケット癥候群。自分の言葉で痛みを訴えることができない乳幼児の場合は気づくこと自體が難しい。

 親による虐待と疑われたケースが、後でヘアターニケット癥候群だったと指摘されたケースも起きた。

 「安全性が確認できるまで一時保護します」

児童相談所の対応の是非が裁判所で爭われました。両親が依頼した法醫學者の鑑定を記事後半で詳しくお伝えします。

 2019年12月、堺市の2…

この記事は有料會員記事です。殘り803文字有料會員になると続きをお読みいただけます。